mactan島

なんだか元気のない日本。
その元凶は少子高齢化社会になったから。
それに比べて元気のあるフィリピン。
子供は宝です。

ボホール島旅行の思い出

2006年3月26日に嫁のファミリーと日帰りでボホール島へ行った。
行きは晴天で波が静かだったが、帰りは雨が降り出し風が強くなってずぶ濡れになった。

マリバゴからバンカーボートで出発。

カオハガン沖合で停泊して魚を売りに来るのを待つ。
暑いので泳いでみた。


ボホール島CLARIN クラリン港着

WELCOME TO CLARIN

ボホール島のレンタカーの運転手。


エンジンがオーバーヒートした。水を補給して冷却をした。

水田の畦道を歩いてみた。


ボホール島を離れたときは曇っていたがこのあと風雨にさらされ、衣服が濡れて寒かった。
この日は実によく動きました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。